スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーハワイの巻

あっどうも。 吹田店の北摂指定鳥獣(主にゴリラ)保護区域監視員 前田です。
遅くなりましたが、9月29日に開催されたキョウシン釣り大会(イベントです。)の模様を
ひたすら綴ろうと思います。
いつも通り、肩の力を抜いて軽く流して下さい。

今回のイベントは海釣り。
和歌山マリーナシティーの釣堀での開催で、朝7時から開始の為、
朝4時半に自宅を出発。チームを二つに分けて集合の為、現地集合となる。

北摂チームのワタシは、M守部長とS代理に同乗させて頂き
いざ現地へ、その間興味の尽きない別チームのK氏の動向が把握できない状況の為、
御堂筋チームの豊中店N店長やフク代理カメラマンから聞いたり、見た情報の妄想により
行きの道中は大体でレポートを取ることにする。





4時20分・・・N店長と合流。漆黒の闇の中で見るパトリック・ユーイングのようなK氏の迫力に負け
       N店長は合流早々に謝罪をしてしまったとの事。
亀井ゴリラ

       (SLAMDUNKの赤木キャプテンのモデルで有名 通称キングコング)
       服部に夜空に降り注ぐディープインパクト状態。
       ワタシも何度か過去に経験している為、『いつものことですよ』とN店長に伝える。
       その後、フク代理とM上部長を時間通りに迎えに行き岸和田のI・Cへ。
NBA選手

        K氏は厳つい顔に似合わず、人の運転で車酔いをしてしまう非常に繊細な人。
       本当に車を使うイベントには外せない便利アイテムな奴。


 5時30分・・・・岸和田のI・Cに到着。
語る男語り続ける男
アホ程タバコを吸う時間の長いK氏、夜が明けている。
本日のファッションは黒を基調とした迫力三倍増しセット。
スカル柄のラインストーンをあしらったニットを被っている案外お洒落さん。

6時30分~50分・・現地付近のローソンで大量の朝ごはんを確保し
        北摂チームと御堂筋チームは現地で合流。
        受付
        早々に受付を済まし、いざ釣堀へ。
        
   ココはK氏発祥の地『紀州和歌山』・・・・受付のおじさん達の話し方がオフ時のK氏と類似していて、
   受付小屋は南紀白浜アドベンチャーワールドと化している・・・・
   恐怖のあまり、2枚目の下着に履き替えるワタシ。


7:00~ 釣り開始   釣り餌は・・・えさ
   虫類と勝手に思っていたので、海老&きびなご(小魚)と聞いてホッとするK氏とワタシ。
   実は顔に似合わず、虫や魚を触れないどころか、バーベキューで火すら熾せないインドアなK氏。
   無人島では,お約束の様に真っ先に死んでしまうヘボキャラクタータイプ。
   
   釣り講習会
   釣り初心者のワタシ、N店長、S代理、K氏のために釣り方のレクチャーをしてくださる、M守部長。
   『一回しか言わんからな。』と言われ、ムービーを撮って保存しようとするワタシ。 
   
爆釣
   開始早々に爆釣気味に鯛が連発で釣れ、少々びびってしまうほどの量。

   我々は人数が多いという事で、貸切にさせて貰い
   一番端っこの釣堀を陣取っていたのだが、他の釣堀に比べガンガン釣れるポイントのようで、
   俄然盛り上がるキョウシン釣り部。
   
ブルーハワイ
   苦手な魚に触り、釣り針を必死に外そうとするK氏。
   必死さ故に、背中のガードが甘くなりセクシーな一枚・・・・・
   全体的に隈なくワイルドなくせに、ボディワイルド(一部)と謙遜しているK氏。
    本日の澄んだ青空以上に目に優しいブルーハワイな下着は、いつ何時何があっても良いように、
   用意周到なK氏らしいチョイス。見えない所にも気を使う、結構お洒落BOY。
   それ以外にも赤色・濃いオレンジとバリエーション豊富。
    是非とも、ブルーハワイの記憶は消し去りたいもの。       

朝食
    魚に触るのが、相当嫌なS代理。日陰でのんびり朝ごはんを食べている。
    魚嫌いの為、何度か糸を絡ませては、ワザとらしく時間を稼いでいる。
    まるで、試合終了間際にファールでもないのにオーバーリアクションで痛がり無駄に時間を稼ぐ
    引き分け狙いの中東のサッカー選手に見えてきた.
中東の遅延行為

マリーシアだ(ポルトガル語で、ずる賢いの意。勝ち残るには常套手段として
    ブラジルでは賞賛される行為。 但し、くれぐれもブラジルではの話 )

ココで一句 『釣る意欲
            釣れぬ釣らぬは
               紙一重』  ※季語なし
                          
       地元の釣り人
     上記の写真はワザと絡ませて、竿を何度も交換しに行くS代理の一枚。
     終盤は残念ながら、海に落ちそうになった海老をキャッチしようとして
     手に棘が刺さりへこむS代理。 
大物狙い
    鯛が釣れ過ぎ、大物のハマチやカンパチなどを狙う二人の部長。
    さすがに鯛がこの時点で40匹以上釣れているので、鯛が釣れても『あ~、鯛?
    見たいな反応になってしまっている一同。 
    何故か釣れた瞬間に『スイマセン!!鯛です。』と言ってしまうワタシ。
    プレミア感の喪失は本当に恐ろしい事だと認識しました・・・・         
見つける人
    今回のお気に入り写真。
    水面に映る怪物(自分の姿)に驚き、指を差すブルーハワイK氏。
    まるでイソップ童話(水面に浮かんだ自分の姿に吼え、銜えた骨を水に落とす犬の話)見たいな人。
    更にもう一枚。↓
ガラの悪い兄ちゃん
    何故か水面にメンチを切るK氏。
    鯛と違い全く飽きさせてくれない紀州ゴリラK氏。

14:00・・・フィッシング終了
大漁
    釣果は他店のブログにもあったように、鯛が50匹以上と釣りどころか『漁』といった感じ。
    ほとんど初めての経験でしたが、釣れた瞬間の振動が手に残るあの感覚が
    釣り好きの人はやめられなくなる要因なんだろうなと実感しました。
    
    これまた、豊中店・江坂店のブログで書き込まれていたように
    M守部長の御自宅にお邪魔させていただき、奥様に鯛5匹分の鯛料理を
    ご馳走になり、大満足の一日となりました。

    次回は是非とも大好きなハマチを釣り上げたいなと思う、
    近所の寿司屋に常連のフリをして、タダで3匹鯛をさばいてもらう
     豪傑前田がお送りいたしました。
    
 
それでは、長文失礼しました。
また次回のイベント時にお会いしましょう  さようなら。
プロフィール

キョウシン吹田店

Author:キョウシン吹田店
キョウシン吹田店
大阪府吹田市朝日町13-4モアクレスト2-1F
TEL:06-6319-5505
FAX:06-6319-6434
HP:http://www.kyoshin-suita.com/

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。